Original

プレスリリース7月・8月に出すならこんな切り口で!

「お中元」過去のものだと思っていませんか?

お中元


「そういえばここ数年、お中元とか送っていないなぁ・・・」そんな方、結構いらっしゃるのでは?
お中元は古いしきたり。もう衰退傾向にあるのかな、と思われます。

そこで、ここ5年の「お中元」ワードの検索状況を見てみると・・・

お中元の検索状況
[出典 Google Trends]


実はこの5年間、「お中元」キーワードの検索数は減少どころか増加傾向にあります。
一体これはどういうことでしょうか?

「スマートフォンやSNSの浸透により、生活者同士のコミュニケーションが豊かになる中で、「お中元」や「お歳暮」が家族中心の贈り物としてカジュアル化したり、SNS上で低価格の商品をソーシャルギフトで贈るなど、”ギフト消費”が変化してきています。」


(DNP 生活者潮流より)


「2016年の国内ギフト市場、中元・歳暮は減少も身近な人に感謝を伝えるカジュアルギフトが拡大に寄与」
(MONEYzineより)


「中元・歳暮に関しては、単価の上昇傾向が見られる一 方で、贈答先や発送件数の減少がある。その理由として考えられるのは、中心顧客の高齢化と若年層の儀礼 的ギフト離れである。 とはいえ、儀礼的進物ではなく、親族や友人など親しい人に季節限定品のグルメなどを贈る『カジュアルギ フト需要』と、自分へのごほうびとしてギフト商品を購入する『ごほうびギフト需要』が増加している。」
(365日の販促研究所「2017年度向け 『お中元』 販促のための白書」より)


これらの記事によると、お中元は「仕事関連イベント」から「個人関連イベント」に移行してきているようです。

お中元商戦に関するニュースは新聞系だと5月〜6月頭が掲載のピーク。しかしながら検索のピークは7月上旬。

お中元の検索ピーク
[出典 Google Trends]

検索ニーズに対して、お中元関連のニュースが少ないアンバランスな時期が6月下旬〜7月下旬に発生しています。
これはとくにウェブメディアのニュース掲載が期待できるジャンル。「自分へのご褒美」「家族・友人へのプレゼント」視点で「お中元」企画を作ることができそうです。

「お中元」ワードと一緒に検索されているキーワードは「ランキング」「人気」「おすすめ」など。
毎年同じお中元を贈るのではなく、趣向を凝らしたお中元を探すニーズが見られます。

お中元も結婚式の引き出物同様、カタログギフトの人気が高まっているようですが、今後は旅行やアトラクションといった「体験型コンテンツ」の人気が出てくるかもしれません。

アットプレスで6月下旬以降に出された「お中元・ギフト」関連プレスリリース(抜粋)

「七夕」とりあえず"かこつけて"みよう!?

七夕


7月上旬の季節イベントといえば「七夕」。七夕にちなんだ話題はニュースになりやすいです。

そして、ここ数年、七夕の検索数も25%程度伸びています。

七夕の検索数推移
[出典 Google Trends]

七夕に関連するニュースの切り口としては・・

  • 七夕祭り(音楽イベント)
  • 七夕イベント
  • 七夕スイーツ(星/天の川をモチーフ)
  • 七夕電車
  • 七夕飾り・・・
  • 織姫・彦星のコスプレ

などなど。

星空を楽しむためにライトダウンイベントを開催したり、織姫・彦星のエピソードから、七夕を「夏のバレンタイン」としたりなど、様々な切り口で各社ニュースを生み出しています

「星」「出会い・恋愛」「願い」などの切り口で七夕関連企画はいかがでしょうか?

アットプレスで6月下旬以降に出された「七夕」関連リリース(抜粋)


微妙に違う「日焼け」と「紫外線」の情報ニーズ

日焼け


夏といえば「日焼け」。「日焼け」も「紫外線」も5月と7月に検索数のピークが発生します。

日焼けの検索ボリューム
[出典 Google Trends]

「日焼け」と「紫外線」。一見すると同じような検索意図に思われますが、それぞれのワードと一緒に検索されているキーワードを見てみると

「紫外線」と一緒に検索されている検索ワード

  • 日傘、フェイスマスク、アームカバー等のグッズ
  • 時間帯、天気予報
  • 化粧品、クリーム等
  • やけど

「日焼け」と一緒に検索されている検索ワード

  • アフターケア
  • 病院
  • 日焼け止め
  • 治療
  • 炎症
  • 肌荒れ
  • 冷やす
  • 痛い

「紫外線」は「予防ワード」、「日焼け」は、なってしまったあとにどうすべきかを探す「対処ワード」の傾向があります。

日焼け関連ニュースは「予防」関連が多いのですが、一方で「なったあと」をポジティブに過ごすためのニュースは少なく、この領域はニュースになりやすい可能性があります。

一見「日焼け」に関するプレスリリース企画は作りづらいかと思いますが、何らかのイベント化することで企画を作ることは可能です。

  • 日焼けのアフターケアになる食材を使った期間限定メニューの提供
  • 日焼けの方が特をするキャンペーン
  • 日焼けフォトコンテストの実施

など、特に飲食店は様々な企画を作ることが可能です。

アットプレスで6月下旬以降に出された「日焼け・紫外線」関連リリース抜粋。

プレスリリース切り口の宝庫!「夏休み」

夏休み


「夏休み」はおよそ2ヶ月に渡って検索ボリュームが高まる、7月〜8月のビッグイベントです。
夏休みに関連するニュースには「子供がいる親を対象にしたもの」「社会人を対象にしたもの」が中心となります。

前者を対象とする場合は、やはり「お父さん・お母さん」に刺さるニュースを企画しましょう。
何らかの体験イベントや、子供の自由研究や工作に使えるニュースが提供できれば最高ですね。

「夏休み」「自由研究」「お出かけ」の検索数を調べてみると・・

夏休み・自由研究・お出かけ
[出典 Google Trends]


「自由研究」は8月後半「お出かけ」はお盆前後で検索件数が上がっていることがわかります。検索件数が上る直前まで、関連ニュースのプレスリリースを出すチャンスがあります。

社会人を対象にした「夏休み関連」ニュースは、やはり「働き方改革」の文脈に沿ったニュースが良いでしょう。
企業内で福利厚生面での工夫がある場合は、夏季休暇と関連する形でプレスリリースを企画するチャンスです。
所属業界内での休暇取得状況のレポートなども記事化しやすい切り口になります。

アットプレスで6月下旬以降に出された「夏休み」関連リリース(抜粋)

体験イベント

自由研究・工作・学習

コンテスト

調査レポート・他

いかがでしたでしょうか?
とはいえ、そんな時事ネタすぐには作れないよ!という方もいらっしゃるかと思います。
そんなときは是非@Pressスタッフにお気軽にご相談ください!
状況に合わせた様々な切り口について@Pressのプロスタッフがアドバイスいたします。


このようなことでお困りではありませんか?

このようなことでお困りでしたら、お気軽に@Press(アットプレス)へご相談ください

・ニュースになるようなネタの作り方がわからない
・周りにPRに詳しい人がいない
・プレスリリースの費用対効果があるのか不安
・どのメディアにアプローチすればよいのかわからない
・プレスリリース配信までの時間がない
・プレスリリースを計画的に配信したいが、人手と時間が足りない
・自分たちでプレスリリースにチャレンジしたが、なかなか掲載されない
・記者と繋がりがない。プレスリリースの送り先がわからない